デッキ情報

バージョン :
2.22
デッキ名 :
月極2月 カウンター再構築
作者名 :
cheese
コメント :
とっても普通なカウンター再構築。

デッキ内容(カード一覧)

風のクリスタル
8
水風鉱
4
青緑損害水晶
1
再構築
4
呪文停止
3
呪文加速
1
結晶の知識
2
魔力幇助
3
霊魂逆流
4
スタン改
2
再構築Lite
4
図書館の掟
2
シルバーバレット
2
   
デッキ枚数 : 40枚
20 0 8 12 0 0 0
Crystal : 13枚 (32.50%)
Summon : 0枚 (00.00%)
Sorcery : 27枚 (67.50%)
LandSpell : 0枚 (00.00%)
BattleSpell : 0枚 (00.00%)
Crystal 風のクリスタル 8
Crystal 水風鉱 4
Crystal 青緑損害水晶 1
Sorcery 再構築 4
Sorcery 呪文停止 3
Sorcery 呪文加速 1
Sorcery 結晶の知識 2
Sorcery 魔力幇助 3
Sorcery 霊魂逆流 4
Sorcery スタン改 2
Sorcery 再構築Lite 4
Sorcery 図書館の掟 2
Sorcery シルバーバレット 2

デッキ解説

【概要】
 近年のガチ大会で好成績をあげているデッキには、ホード、バーン、ターボ再構築、闇系ビートダウン、ハニバープレス、収集家プレスなどが挙げられます。シンプルなデッキが多いようですが、実際に上位の方のデッキを見てみると、ほぼ単色という制限の中で突破力を維持しつつ柔軟性を高めようと相当工夫を凝らしていることが見てとれます。私が大会で出すデッキが単色を避けているのは、この工夫が上手くできない、そしてデッキを扱いきれないという理由からです。実際、前々大会で再構築の恐ろしさを身をもって感じたので私なりにターボ再構築を組んでみたものの、事故連発で全く回せませんでした。多色デッキを好んで使うのは、技量がないので他の色を使ってなんとかカバーしているというわけです(だから全生大好き!)。というわけで今回も再構築を2色にして対応力を上げたカウンター再構築を選択しました。メタについては殆ど考えてないです(というかわからん)
 デッキの説明に移ります。ひでさんのCPUにも積まれている超有名なデッキなのでもう説明は不要だと思われますが、一応私なりの考えを書いておきます。

・シルバーバレット2枚、魔力幇助3枚投入していますが、これらの主な役割は事故防止です。回してみて分かったのですが、このデッキは事故が予想以上に多いです。なんとか事故を減らそうと思い、リサイクルカードを多めに投入することにしました。結果的に事故は何度か起きましたが、致命的なものにならなかったので効果はあったと思います。あとシルバーバレットが堕天使、スライ、闇ビート(負けたけど)と予想以上に刺さったのでもう1枚くらい入れても良かったかもしれないです。ちなみに、再構築をターン最後ギリギリに撃っておくと魔力幇助を再構築発動直前に撃つことで、魔力幇助の効果を次ターンに発動させることができます。
・結晶の知識とスタン改は2枚と少なめです。理由は上と同様に事故防止のためです。時間稼ぎは霊魂逆流と呪文停止に任せます。結晶の知識は序盤に、スタン改は終盤に1枚あればラッキーだなぁくらいのつもりで入れました。逆にスタン改を序盤に、結晶の知識を終盤に引いてしまったらさっさと流してしまいましょう。
・霊魂逆流、呪文停止がこのデッキの肝です。軽量かつ属性1で破格の効果が得られます(そりゃ速攻制限になるわけで)。再構築との相性は抜群です。呪文静止は2属性なのでこれも事故防止のため入れないでおきました。ただ呪文静止も投入すれば詠唱場ロックも可能なのでお好みで入れてももちろん良いと思います。
・呪文加速はカウンター対策だけでなくいろいろな場面で活躍します。今回は堕天使に撃ってその後シルバーバレットで倒したり、魔力幇助に撃ってMPブーストを止めたり、ミラーマッチでも1枚入れただけでプレッシャーを十分にかけることができたりしました。といっても柔軟性はあるものの、やはり使う場面は限られるので事故防止の意味も兼ねてあまり多くは入れませんでした。
・図書館の掟は2枚入れました。中盤以降の手札を整えるために重要なカードであり、ある意味事故防止のための最重要カードになります。デッキと墓地にある再構築系の比率に常に目を配り、相手のデッキタイプに合わせて霊魂逆流や呪文停止の枚数にも気をつけておけばかなり上等な効果を期待できると思います。ちなみに普通の再構築ミラーマッチなら呪文停止や呪文加速で図書館の掟を止めればなんとかなるかなと思ってましたが、完全ミラーはほぼ想定してませんでした。風誕の宝石を入れて墓地の水増しを行って同系対策をしようかとも考えてましたが、400fクリスタルなので詠唱場が埋まってしまい呪文が詠唱できずに再構築発動なんてことがよくあったので却下しちゃいました。

【感想】
 いきなり2連敗してかなり凹みましたが、その後7連勝して1位と同率の2位で終えることができました。諦めないで粘り強く戦い続けられることができました。初戦のしろーとさん戦が実質決勝戦だったようで。あとFlameさんの超メタデッキには恐れ入りました。漏電2枚をかいくぐってなんとかなるかと思ったら3枚目発動、弐周目詠唱されて流石にどうしようもありませんでした。
 再構築デッキの宿命からか、全体的に接戦での勝利が多かったです。特にスライやバーン相手にはかなり苦戦しまして、ほぼカードの引きの差での勝利だったと思います。3位のプルグアイさんの堕天使は3mの宇宙人が主体だったので勝つことができました。もしカニメインだったら厳しい戦いを強いられていたと思います。
 魔王様とのミラーマッチはある意味面白かったですw。図書館の掟の数も同じだったのでどうやったら勝てるのかがさっぱりわかりませんでした。結果、協議の上月極では初の引き分けとなりましたが、呪文加速の数が魔王様は2枚入れていたので時間制限なしで戦い続けていたらいずれ私が負けていたと思います。
 前回はトーナメント初戦負けであっという間に終わってしまい欲求不満でしたが、今回はたっぷりガチ勝負楽しむことができました。ただ、今回のデッキはほとんどデッキ愛のないデッキだったので、後半はちょっと飽き気味になって息切れしてしまいました。私生活のほうもようやく落ち着いてきたので、次の月極までにじっくり練りこんで自分の色を前面に出したデッキを作っていきたいと思います。
 

このデッキ情報を編集

編集用パスワード