デッキ情報

バージョン :
2.22
デッキ名 :
月極3月 全生猫
作者名 :
cheese
コメント :
猫×3m

デッキ内容(カード一覧)

光風のクリスタル
1
炎水鉱
3
風炎鉱
4
光水鉱
3
光風鉱
4
3mの宇宙人
3
クラスター猫弾
1
猫師
2
猫期
1
漢方薬
4
漏電
1
全生完壊
3
猫缶
4
呪文回収
2
輝く日輪
1
砂漠の前線基地
1
猫力
2
   
デッキ枚数 : 40枚
15 3 0 1 8 0 13
Crystal : 15枚 (37.50%)
Summon : 6枚 (15.00%)
Sorcery : 15枚 (37.50%)
LandSpell : 2枚 (5.00%)
BattleSpell : 2枚 (5.00%)
Crystal 光風のクリスタル 1
Crystal 炎水鉱 3
Crystal 風炎鉱 4
Crystal 光水鉱 3
Crystal 光風鉱 4
Summon 3mの宇宙人 3
Summon クラスター猫弾 1
Summon 猫師 2
Sorcery 猫期 1
Sorcery 漢方薬 4
Sorcery 漏電 1
Sorcery 全生完壊 3
Sorcery 猫缶 4
Sorcery 呪文回収 2
LandSpell 輝く日輪 1
LandSpell 砂漠の前線基地 1
BattleSpell 猫力 2

デッキ解説

【概要】
 ホードに対抗できるデッキを考えた結果、全生完壊と漏電を使用できる全生猫を選択することになりました。このデッキは2ターン目からの猫缶と猫師、猫力による速攻や3mの宇宙人と全生完壊による長期戦の両方に対応することができますが、今回は3mがまだ制限にかかっていないので、今のうちということで3m多めの長期戦への対応に比重を傾けたデッキにしてみました。

・猫缶、猫師、クラスター猫弾は1枚で3枚のクリーチャーを召喚することができます。これと3mの宇宙人を組み合わせることでコンボが決まれば膨大なHPを得ることができますが、全生完壊とは比較的相性が悪いので全生で場をリセットする必要があるのかどうか見極めてから3mを出すようにしましょう。大抵は全生発動後に出すことになると思います。また3mには相手のバトルスペルを発動させない効果があるので、猫力による攻撃を安全に通すためにも使用することができます。
・4色デッキなのでクリスタルを多めに入れたいところですが、このデッキのMPカーブは比較的低MP側であるので、あまりクリスタルを多く入れすぎても終盤でクリスタルが余ることになってしまいます。そこで鉱14枚に加えて、属性が多く必要な風と光を補えてリサイクルも持つ光風のクリスタルを1枚入れる構成にしてみました。その結果、キャントリップ・リサイクルカードにも支えられて今回はほぼ事故がなくクリスタルの余りも少なく済みました。ただ運が良かっただけかもしれませんが。
・ホード兼再構築対策の漏電に加え、半年前に全生猫で参加したときにコックローチデッキに完敗を喫した反省から輝く日輪を入れてみました。輝く日輪は闇速攻系デッキの減速やリサイクル機能による無駄防止にもなるので汎用性は高いです。漏電もリサイクル持ちですが、5MPを払ってリサイクルする機会はこのデッキではほぼありませんので大会のメタに合わせて他のカードに変えるのもありです。
・猫師を次のターンに召喚するように詠唱すると、次ターンに井上さんによる風属性2が出るので猫期を使うことができるようになります。3体くらいの猫に猫期を使えればほぼ試合は決まるので、あまり欲張らずに猫期は使えるときに使っておくほうが良いと思います。
・今回は長期戦を想定してデッキを作ったので砂漠の前線基地1枚、漢方薬4枚としましたが、もし速攻型にデッキを作るなら前線基地の枚数を増やしてもいいと思います。砂漠の前線基地+猫力はスタン改を使った再構築に対してとても有効なので、ターボ再構築を想定した場合はこの2枚を多めに入れるとよいかもしれません。

【感想】
 運よくメタが当たり、5勝2敗で辛くも1位を取ることができました。風単相手には漏電からの全生で相手の場と手札を一掃し、ほぼ完封することができました。このデッキは逆漏電や水デッキに非常に弱いですが、今回は誰も使用者がいなかったことも幸いしました。しかし、いえすさんのコックローチデッキとの対戦では、輝く日輪と3mによる奮闘もむなしく怪人マッド・ガッサーの前に猫達はなす術もなくなり負けてしまいました。想定していた相手との対戦で敗れたのはとても悔しかったです…。次回は出場できるか分かりませんが、短気な収集家に制限がかかったことでまた面白い環境になったと思うので、できるだけ時間を作って参加できるようにしたいと思います。

このデッキ情報を編集

編集用パスワード