デッキ情報

バージョン :
2.24
デッキ名 :
炎単色大会
作者名 :
ミキョウ
コメント :
ひでさん主催、炎単色ビートダウン大会参加デッキ

デッキ内容(カード一覧)

炎のクリスタル
15
煮え立つプラナリア
3
不死鳥の雛
1
ファイサラーバード
3
短気な収集家
2
魔力加速
4
直下型流星群
3
結晶の知識
2
魔力幇助
2
弐周目
1
蒸発
1
シルバーバレット
1
威嚇射撃
3
   
デッキ枚数 : 41枚
25 16 0 0 0 0 0
Crystal : 15枚 (36.59%)
Summon : 9枚 (21.95%)
Sorcery : 14枚 (34.15%)
LandSpell : 0枚 (00.00%)
BattleSpell : 3枚 (7.32%)
Crystal 炎のクリスタル 15
Summon 煮え立つプラナリア 3
Summon 不死鳥の雛 1
Summon ファイサラーバード 3
Summon 短気な収集家 2
Sorcery 魔力加速 4
Sorcery 直下型流星群 3
Sorcery 結晶の知識 2
Sorcery 魔力幇助 2
Sorcery 弐周目 1
Sorcery 蒸発 1
Sorcery シルバーバレット 1
BattleSpell 威嚇射撃 3

デッキ解説

言わずと知れたターボメテオ。
クリスタル3枚+魔力加速でメテオを降らせつつ、プラやファイサラーをメテオ後の荒れ地に着地させる。
基本的な戦い方は、相手にクリスタルやクリーチャーを並べさせるために、不死鳥や収集家でアタックしつつ状況を見てメテオが基本。相手がもたついているならファイサラー投入も有り。
初手とメテオ後のクリスタル配置を加速させるために結晶の知識を投入しているのがこだわり。
威嚇射撃はドロー補助と、火炎の鎧や無謀な格闘家への対策だったが、正直焼却のほうがよかったと後になって思った。
大会ではメテオ→ファイサラーorプラという流れが作れず、歯噛みする場面が多かった。メテオも詠唱が長いのでNCじゃなくFCしてれば負けずに済んだ・・・、という場面が幾度かあり、練度不足を晒す結果となった。
また、うまくメテオからクリーチャーにつなげても天敵の焼却に焼かれてしまい、場が膠着することも多かった。
しかし弐週目のおかげで膠着状態を保ちつつ、デッキの削りあいに持ち込み勝利するといった場面もあり、保険のつもりのカードが思いがけない伏兵となった。

大会の中盤あたりにPCが不具合を起こし、再起動するとABCDのデッキデータが1週間ほど前の古いものになっており、大会デッキが消えてしまったのには肝をつぶした。記憶を頼りに何とか再現出来たが、今度から外付けのHDDにもデータを残しておこうと心に決めた。
みなさんもデッキデータ消滅には気を付けましょう。

このデッキ情報を編集

編集用パスワード