スポンサードリンク
スポンサードリンク

為替 オプション取引

世の中ではいろいろなものが売買されています。

買う人と売る人がいるから、経済が成り立っています。

為替のオプション取引とは、為替を一定期間後にある条件で売買する権利のことです。

わかりにくいですが、売買の権利を売り買いするだけで、実際に売買するわけではありません。

権利ですから、その実体はありませんが、取引として成立します。

オプション取引は為替だけでなく、株式や金利、通貨など、何にでもオプション取引の市場は存在します。

オプション取引においては、権利を行使するまでの残日数が長ければ長いほど時間的価値は大きくなります。

それとは別に本質的価値を持つオプション取引もあります。

取引の対象となる資産の種類によって、価値は変わってくるので、このことをよく理解してから、取引をするようにしましょう。

利益があるからと言って、安易に取引を始めることのないようにしましょう。


スポンサードリンク