まずい青汁を美味しく飲む方法

青汁の栄養価 VS 青汁の飲みやすさ

キーワードを含め紹介(左より画像)

青汁の代表的な原料に使われているケール。

「野菜の王様」といわれるほどに栄養価が豊富です。でも、反面、苦くて飲むのに抵抗があるのも事実です。飲みやすさを選ぶと、栄養価が犠牲になる……果たして、どちらを選べばいいのでしょうか?

 

飲みやすい青汁なら別にかまいませんが、苦味のある青汁を飲もうとするには、工夫が必要です。青汁を長く続けている方は、自分なりの飲み方を工夫しているようです。

 

「苦いのOK」

「青汁の美味しさは苦味にあり!」

 

という方なら、まず挫折しないでしょうから、ケールを原料とする青汁をおすすめします。

ただし、青汁の初心者なら、ケールの独特の味は、かなり飲みにくいので、別の青汁がいいと思います。そして、青汁の味に慣れてください。せっかく購入しても、続かなかったら意味がありませんからね。

 

初心者向けの飲みやすい青汁なら?  えがおの青汁

青汁の飲み方・食べ方を工夫してみよう

えがおの青汁が安いので試してみました

苦味のある青汁を美味しく飲むためには、いくつかの方法があります。定番の方法は、牛乳やヨーグルトなどに混ぜてしまうという方法です。

 

こうすると苦味や青汁の臭みが消えて、ほのかに甘くなるので飲みやすくなります。ヨーグルトも同じです。プレーンヨーグルトでは、甘くなったりしませんが、苦味が消えるのは確かです。

 

ケールを原料とする青汁に抵抗があるなら、ぜひ試してください。飲みにくさが嘘のようになくなります。

 

経験では、青汁の粉末が溶けにくい場合があったので、いったんお湯で溶かしてから牛乳を入れていました。こうすると粉末状の青汁が見えないくらいに溶けるので、飲みやすくなりました。

 

別の手段としては、パンケーキに混ぜてしまう方法があります。下図は青汁をパンケーキの生地に混ぜたものです。なんとなく、青汁っぽい色がついていると思いませんか? 混ぜる青汁の量にもよるのでしょうが、1袋くらいでは、青汁の香りはしても、味はまったく変わりませんでした。

 

はちみつ青汁は飲みやすいかな?

ただし、パン生地は薄い黄緑色になります。そして、パンケーキの甘い香りではなく、芯の入った、青汁の匂いを感じられました。

 

食べてみましたが、青汁の苦味はまったくなく、パンケーキそのものの味がしました。

 

と、このように青汁を単体で飲めない場合は、他の食べ物と混ぜ合わせて工夫すればいいのです。飲めなかった青汁が簡単に飲めるようになりましたから。

 

ただ、問題は工夫する手間がかかるということです。

牛乳やパンケーキと混ぜたり、工夫したりする手間はたしかに面倒なものですよね。ストレートで飲めるなら、どれだけ楽なことか。

 

ところが、青汁とは工夫して食べるものだ、という認識を覆す青汁に出会ってしまったのです。

水で溶くだけでゴクゴク飲める青汁。そんなものが存在するとは思いませんでした。現在、わたしがハマっている青汁ですが、これはもう、嘘みたいに飲みやすくて、苦味も、青汁らしい臭みもありません。

 

やはり継続して青汁を飲みたいなら、できるだけ手間をはぶ青汁にするべきです。手間が掛かるから、飲むのをやめてしまったということだって、あるからです。わたしも牛乳で割ったり、他の食べ物と混ぜるのが面倒になって、何度かすっぽかしたものです。

 

イチオシ青汁は「えがおの青汁」 ストレートでゴクゴク飲める

実のところ、この「えがおの青汁」に出会うまで、青汁とは苦いものだとばかり思っていました。

「えがおの青汁」は、ケールを原料に含んでいるのですが、苦味がまったくありません。大麦若葉や発酵黒生姜、桑葉、ボタンボウフウ(長命草)などの7種類の素材を使って、甘みを引き出しているような、さわやかな味に仕上がっています。

 

えがおの青汁は飲みやすい! 定期購入で割引。安い買い物になります

 

「えがおの青汁」を初めて飲んだとき、

 

「グリーンティーじゃないか?」

「青汁がこんなに美味しくて大丈夫か?」

 

などと思ってしまったほどです。余裕で1日10杯くらい飲めるような気がします(適量は1日1杯です。まさか、青汁が飲めないことを残念がる日が来るとは思いませんでした)。

 

苦い青汁を飲みなれた方には、ほのかな甘みに驚くはずです。青汁がはじめての方でも、飲みやすくて挫折したりしないでしょう。

「えがおの青汁」は、メキシコ原産のアガベ・イヌリンという水溶性食物繊維を含む野菜も入っており、お腹の掃除や便秘にもいいですし、ビタミンやミネラル、そして動脈硬化を予防するポリフェノールもたっぷり含まれています。

 

定期購入で、10~20%の割引、さらに特典ポイントが加算されるので、継続してのみたい方にもおすすめです。

今では毎朝、飲んでいますが、子供たちにも好評で、ストレートに飲めるところが気に入っています。

 

味はまるでグリーンティー。美味しくて飲みやすい青汁なら  えがおの青汁

青汁の飲みやすさを比べてみました

えがおの青汁
えがお青汁

大麦若葉が主原料で、ゴクゴク飲める青汁

嘘みたいな飲みやすさは、まるでグリーンティー。
ほのかな甘みさえ感じさせる青汁で、野菜嫌いのお子さまにもおすすめです。
水で溶いて、ストレートに飲める手間いらずの青汁で、食物繊維・ビタミン・ミネラル、そして、ポリフェノールが豊富に含まれています。

定期購入で、10~20%割引。特典ポイント加算あり
3150円 5000円以上で送料無料

食物繊維が、ほうれん草の約10倍。お子さまや青汁の初心者の方へ

えがおの青汁
マイケアのふるさと青汁
ふるさと青汁

ケールより栄養価の高い明日葉を使用 抹茶風味の青汁

ケールを使わない青汁で苦味がありません。飲みやすい青汁です。
ポリフェノールの一種である成分の「カルコン」が、代謝に働きかけて、老廃物の排出を促します。足のむくみやお腹の掃除、デトックスを考えている方に。
この青汁もストレートで飲める手間いらずの青汁でした。

定期購入で、10%割引
3990円 2箱以上で送料500円割引

明日葉を使用した飲みやすい青汁。栄養価はケールを上回る

ふるさと青汁
ファンケルの青汁
ファンケルの青汁

国内産ケール100パーセントで、カルシウム不足の方におすすめ

カルシウムの含有量に優れているケールを使用。
吸収率は牛乳より、1.3倍くらいの差があります。ビタミンや食物繊維も入っていますが、苦味があるので、飲みなれた方でないと継続は難しいように感じました。
牛乳やヨーグルト、パンケーキと混ぜると、美味しく食べられました。

ポイント還元率は3~7%  ネットで購入すれば、さらに+1%のポイント追加
780円 3000円以上で送料無料

栄養価に優れたケールを使用。苦味の平気な方におすすめ

ファンケルの青汁
はちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁

有名な山田養蜂場の「はちみつ」を追加

はちみつで有名な山田養蜂場のはちみつを使用。はちみつは脂質ゼロの食べ物なので、コレステロールが増えることはありません。いっしょに食べた食品の栄養成分の吸収性を上げてくれます。
国内産ケールを使用。臭みはありませんが、青汁の独特の苦味がありました。

定期購入で、10%割引
3800円 送料無料 初回購入時にもう1箱付いてきます

初めて購入すると、はちみつ青汁がもう1箱ついてくる

キューサイの「はちみつ青汁」

青汁がまずいという方はたしかにいます。でも、以前より美味しくなったことは確かです。その証拠に、青汁の種類も増えましたし、選び方を知りたいくらいになっています。青汁を美味しく飲む方法といっても、原料としている野菜が、ケール、大麦若葉、桑、明日葉とたくさんありますし、メーカーもファンケルはもちろん、アサヒ、サントリー、ヤクルトといった有名どころが参入しています。 つまり、養生青汁や緑効青汁、極みの青汁といった商品によっても、味は変わってくるので、まず最低限の飲みやすさをあげる方法を解説しましょう。青汁を飲み続けている方は、自分なりに飲み方を工夫しているものです。牛乳・豆乳・ヨーグルト、子供に食べさせるため、野菜不足を補うため…理由は様々ですが、まず青汁の青臭さを解消するには、何かと混ぜるのがいいようです。野菜ジュースでも牛乳でもかまいません。ミックスジュースのようにするのです。青臭い青汁の匂いがなくなって飲みやすくなります。次は味付けですね。効能や成分は、青汁の種類によって異なりますが、食物繊維やビタミン、葉酸などの栄養素が豊富なのは共通しています。便秘解消、ダイエットやデトックスの目的のめに摂取するのもみおすすめです。まずいと思ったら、蜂蜜を混ぜてみたり、リンゴジュースと混ぜると甘みが加わります。 飲み方を工夫しているうちに、おいしいと感じるようになるでしょう。 たくさんの方が自分なりのレシピを公開しているので、青汁を購入する際は参考にするといいでしょう。

Copyright © 2011 まずい青汁を美味しく飲む方法· All Rights Reserved·
FXスワップポイント