●JIS漢字コードの変遷

JIS漢字コードの変遷をまとめてみました。紆余曲折なため、覚え書き。


●1978年
JIS X 0208-1978」(当初の名前は「JIS C 6226-1978」で1987年に改名)制定。通称「78JIS」「JIS78」「JIS1978」「旧JIS」。

字数位置
第1水準非漢字453字01区94字、02区14字、03区62字、04区83字、05区86字、06区48字、07区66字
漢字2965字16区〜46区に94字ずつ、47区に51字
第2水準3384字48区〜83区に94字ずつ


●1983年
JIS X 0208-1983」(当初の名前は「JIS C 6226-1983」で1987年に改名)制定。通称「83JIS」「JIS83」「JIS1983」「新JIS」。

字数位置
第1水準非漢字52401区94字、02区53字、03区62字、04区83字、05区86字、06区48字、07区66字、08区32字
漢字2965字16区〜46区に94字ずつ、47区に51字
第2水準338848区〜83区に94字ずつ、84区に4字


・JIS78→JIS83での大きな変更点

(1)第1水準・第2水準の位置交換(22組)
鯵鰺 鴬鶯 蛎蠣 撹攪 竃竈 潅灌 諌諫 頚頸 砿礦 蕊蘂 靭靱 賎賤 壷壺 砺礪 梼檮 涛濤 迩邇 蝿蠅 桧檜 侭儘 薮藪 篭籠
(左が第1水準、右が第2水準。JIS83では全て第2水準のほうが正字。)
※このうち「靭」は字形の変更も行われた。

(2)第1水準を第2水準末尾に位置移動+第1水準に追加(4組)
尭堯 槙槇 遥遙 瑶瑤
(左が第1水準、右が第2水準。JIS83では全て第2水準のほうが正字。)

(3)字形変更(246字) ⇒詳細
唖逢芦飴溢鰯淫迂欝厩噂餌焔襖鴎迦恢拐晦概喝葛鞄噛澗翰翫徽祇侠卿僅躯喰櫛屑祁慧稽繋荊倦嫌捲鹸諺巷昂溝麹鵠甑采冴榊柵薩鯖捌錆珊屡遮杓灼繍酋曙渚薯藷哨廠梢蒋醤鞘蝕逗翠摺逝蝉撰栓煎煽詮噌遡掻痩遜騨腿黛啄濯琢蛸巽辿棚鱈樽箪註瀦凋捗槌鎚塚掴辻鄭擢溺填顛堵屠菟賭塘祷鴇涜瀞噸遁頓那謎灘楢禰嚢牌這秤剥箸溌醗挽扉樋柊稗逼媛謬廟瀕頻蔽瞥娩庖泡蓬頬鱒迄麺儲餅籾鑓愈癒猷耀莱遼漣煉蓮榔蝋兔冉冕冤唹唳嘲嚥堋媾寃屏悗捩搆攅斃枦枴梛梍湮爨珎甄甍甕皓硼稱龝箙粐粮綛綮綟翔舮芍苒茣荵蔗蛛螂蟒褊覯諞譁跚踉輓迪遘釁霤靠頤鬮鮗鯲麪龜

(4)非漢字追加(71字)
∈∋⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨¬⇒⇔∀∃∠⊥⌒∂∇≡≒≪≫√∽∝∵∫∬ʼn♯♭♪†‡¶◯ (2区)
─│┌┐┘└├┬┤┴┼━┃┏┓┛┗┣┳┫┻╋┠┯┨┷┿┝┰┥┸╂(8区)


●1990年
JIS X 0208-1990」制定。通称「90JIS」「JIS90」「JIS1990」。⇒文字一覧

字数位置
第1水準非漢字524字01区94字、02区53字、03区62字、04区83字、05区86字、06区48字、07区66字、08区32字
漢字2965字16区〜46区に94字ずつ、47区に51字
第2水準339048区〜83区に94字ずつ、84区に6字

また、「JIS X 0212-1990」も同時に制定。通称「JIS補助漢字」「補助漢字」。 ⇒文字一覧(文字化け注意!)

字数位置
非漢字266字2面02,06区に21字ずつ、2面07区に26字、2面09区に27字、2面10区に86字、2面11区に85字
漢字5801字2面16区〜76区に94字ずつ、2面77区に67字


・JIS83→JIS90での大きな変更点

(1)追加(2字)
凜熙
(「凛」の正字、「煕」の異体字)

(2)字形変更(145字) ⇒一応詳細らしきもの
偉緯違厩衛延沿鉛翁慨概殻敢頑帰窮均傑穴健建交公更校硬絞考降拷罪使史邪収瞬舜松訟丈埴職船総聡像誕恥兆眺聴跳庭廷艇桃逃排輩班頒悲扉斐緋誹貧父分粉紛雰便盆桝耶吏隣麗聯匕雙喩圍姚娶巉巓弭徘惘扨擲敝晟枩柧椰榧橄檐氈渣漑滾漾燿珥琲瓠癲磔窕緝縵翡聚聰聶腓膵菲蜚蠶袞裴褫褻襪襯訝贅贏躑躡鑷隘靠靱頌顳魍鯡鯱鵈
(フォントベンダーによって字数は異なる。「JIS漢字字典」では224字?を掲載しているため、ここではそれを掲載する予定。「常用漢字表」「人名用漢字表」と字形を一致させたものが主。)


●1997年
JIS X 0208:1997」制定。通称「97JIS」「JIS97」「JIS1997」。

字数位置
第1水準非漢字524字(JIS90と同じ)
漢字2965字(JIS90と同じ)
第2水準3390字(JIS90と同じ)

※字数・字形は変更されていない。
※包摂基準や互換性など、文字規格としてより明確化されており、「JIS78からJIS90に至る矛盾の包含」「規格の厳重化」などと言われる。


●2000年
JIS X 0213:2000」制定。通称「2000JIS」「JIS2000」「JIS第3,4水準」「JIS拡張漢字」。
文字一覧1 / 文字一覧2(文字化け注意!)

字数位置
第1水準非漢字524字(JIS90と同じ)
漢字2965字(JIS90と同じ)
第2水準3390字(JIS90と同じ)
第3水準非漢字659字02区に41字、03区に32字、04区に8字、05区に8字、06区に46字、07区に28字、08区に52字、09区〜11区に94字ずつ、12区に85字、13区に77字
漢字1249字14区,15区に93字、47区に41字、84区に87字、85区〜93区に94字ずつ、94区に89字
第4水準2436字2面01区,03区,04区,05区08区,12区〜15区,78区〜93区に94字ずつ、2面94区に86字


●2004年
JIS X 0213:2004」制定。通称「2004JIS」「JIS2004」。

字数位置
第1水準非漢字524字(JIS90と同じ)
漢字2965字(JIS90と同じ)
第2水準3390字(JIS90と同じ)
第3水準非漢字659字(JIS2000と同じ)
漢字125914区,15区,85〜94区に94字ずつ、47区に43字、84区に88字
第4水準2436字(JIS2000と同じ)

※これにより1面はほとんど埋まり、空き領域は39点のみ(04区92-94点、08区63-70点・93-94点、12区84-92点、13区56-62点・80-82点・84-87点・90-92点)。

・JIS2000→JIS2004での大きな変更点

(1)例示字形変更(168字) ⇒詳細
逢芦飴溢茨鰯淫迂厩噂餌襖迦牙廻恢晦蟹葛鞄釜翰翫徽祇汲灸笈卿饗僅喰櫛屑粂祁隙倦捲牽鍵諺巷梗膏鵠甑叉榊薩鯖錆鮫餐杓灼酋楯薯藷哨鞘杖蝕訊逗摺撰煎煽穿箭詮噌遡揃遜腿蛸辿樽歎註瀦捗槌鎚辻挺鄭擢溺兎堵屠賭瀞遁謎灘楢禰牌這秤駁箸叛挽誹樋稗逼謬豹廟瀕斧蔽瞥蔑篇娩鞭庖蓬鱒迄儲餅籾爺鑓愈猷漣煉簾榔冤叟咬嘲囀徘扁棘橙狡甕甦疼祟竈筵篝腱艘芒虔蜃蠅訝靄靱騙鴉屢

(2)追加(10字)
俱剝𠮟吞噓姸屛幷瘦繫
(「倶剥叱呑嘘妍屏并痩繋」の正字)
※ここで変更・追加された178字はすべて「表外漢字字体表」と字形を一致させたもの。


●Windows機種依存文字
NECおよびIBMが独自にJIS78に追加して拡張した文字コード。Windowsで使えるため、文字化けを引き起こしやすい。 ⇒文字一覧(文字化け注意!)

字数位置
NEC機種依存文字457字13区に83字、89区〜91区に94字ずつ、92区に92字
IBM機種依存文字388字115区〜118区に94字ずつ、119区に12字

※13区では、JIS83で02区に追加された「∪∩∠⊥≡≒√∵∫」と重複するのでややこしい。
※115〜119区は、13区の一部と89〜92区にまるまる重複する。さらに、90区・116区では、83JISで訂正された25区の「昂」と重複するのでややこしい。
※なお、13区と89〜92区はJIS X 0213制定によりWindows自身でも文字化けを引き起こす可能性がある。また、115〜119区はシステムに影響を及ぼす可能性があるとかないとか。


●Unicode3.2
2002年。JIS X 0213に対応。

字数位置
CJK統合漢字20902字4e00-9fa5
CJK互換漢字361字f900-fa2d, fa30-fa6a
CJK拡張漢字A6582字3400-4db5
CJK拡張漢字B42711字20000-2A6D6
CJK互換補助漢字542字2f800-2fa1d

●Unicode4.0
2003年4月16日。


●各コードセットの対応関係
各コードセットの対応を下図の枠で示す。枠内の数字は、そこに含まれる文字の字数を表す。例えば、JIS X 0212、JIS X 0213、Windows機種依存文字のいずれにも含まれている漢字は全部で229字ある、など。⇒文字一覧
【漢字】
【非漢字】


H16/10/23 初出、H17/05/22 更新
漢字箱