第1回 せらぴ新宿

開催日:平成27年6月2日(火)
開催時間:20時25分〜
開催場所:ふれあい歯科ごとう
出席者:伊藤、河野、五島、堀尾
    
【議事】
・単なる勉強会はおもしろくないので、何か企画をしていくことにしよう。
・セラピスト目線の食事姿勢の判定ツールを作ることを考えていく。
・ヘルパーやケアマネが利用者の食事姿勢を見て、体のどこが崩れているかをチェックすることができ、ダメな部分を見つける。自分で訓練することができるようにもするなど。
・ツールができたらSDPsに振る。
・その評価ツールができたら⇒それをケアマネ、ヘルパーに使ってもらい、そのツールが合ってるか合ってないかを評価してもらう。
・何をチェックするのか。選択肢を少なくする。トータルで判断できるものにする。
・より安全な食事姿勢とは何かを考え・・その人の能力を実現するためにどうするか
・その姿勢でよいのか悪いのか・・何を良しとするのかを考えていく
・正しい食事姿勢を介護現場のスタッフに知ってもらう
・どんなトレーニングをするとよくなるのか・・などパッケージ化していく。
・コンセプトは静的だが、せらぴ新宿は動的。
・デイホーム笑みでは、一人一人の食事姿勢をビデオで撮っている。食べる☆デイとリンクし、一人一人の事例を動画で見ながら評価していくことでケースを蓄積していく。
・新食研ならではの体操などを作るのもおもしろい。よく地域でのご当地体操があるが、千葉県八千代市(伊藤先生の出身地)も盛り上がっている!→体操ができたらSDPsに振る。

【重要事項】
・河野先生と伊藤先生は同校出身だった!(千葉県医療技術大学校)

【次回の内容】
・次回は佐藤社長に来てもらう。セラピスト目線で佐藤社長と話し合う。体操なども

【次回開催日】
・開催日:平成27年7月7日(火)
・開催時間:20時00分〜
・開催場所:ふれあい歯科ごとう