ニンジャスレイヤー 翻訳チーム担当エピソードまとめ

◆NOTICE◆

このまとめは非公式であり、公式の翻訳チームと関与するものではない。
翻訳チームが2チームで並行して連載していることは周知の事実だが、
これらのチームはそれぞれ「Saezuri」「Osfoora for iPhone、Tweetlogix等」というクライアントを投稿に用いており、
後者は恐らく同一チームであるため、クライアントを調べる事でどちらのチームがどのエピソードを担当したか知る事が出来る。
※Saezuriは最初期から使用されている。Osfooraを使用していたチームがTweetlogix等に変更したと解釈※
Osfoora for iPhone/TweetlogixはiPhone用クライアントであるため、
便宜上「Saezuriチーム(チームS)」「iPhoneチーム(チームi)」と呼ぶ事にする。

◆備考◆
2012/01/05のケジメ対応ノーティスにて、公式で各チームを「チームA(甲)」「チームB(乙)」と呼称されている。
この呼称については正式名なのか、ノーティス用の仮称なのかわからず、というか実際直すのがめんどくさいので使用しません。
チームA(甲)=チームS、チームB(乙)=チームiです。

なお、全ツイートを走査するのは極めてめんどくさいため、基本的に#1の最初のツイートのみ調査する。
これでは不十分だと考える方は、なんか自分でどうにかしてください。
連載中に確認した最近のエピソードは最初から全部同じクライアントなのでたぶんだいじょうぶだと思います。
トーフとかインフレイムとか、なんか特殊っぽい奴はちょいちょい確認します。
あとエピソードじゃないやつはややこしいので対象外でおねがいします。

再放送やザ・ヴァーティゴ=サン等は基本的に調査対象外とさせていただきます。
「ニュー・メッセンジャー・オブ・ホワット」等も再放送に含みます。

なお不確定性インシデントによって調査ミスが発生する可能性がありますが、当方はセプク・ケジメ等の責任をいっさい負いません。

第1部

「ゼロ・トレラント・サンスイ」:i
(2010/07/24〜2010/07/25)
「レイジ・アゲンスト・トーフ(2)」:S
(2010/07/25)
「ネオヤクザ・フォーセル」:S
(2010/07/25〜2010/07/26)
「メナス・オブ・ダークニンジャ」:i
(2010/07/27〜2010/07/28)
「サプライズド・ドージョー」:S(備考:はじめて長期に渡って連載されたエピソード)
(2010/07/28〜2010/08/22)
「ベイン・オブ・サーペント」:i
(2010/08/03〜2010/08/04)
「フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」:i
(2010/08/06〜2010/08/21)
「キルゾーン・スモトリ」:S
(2010/08/23〜2010/09/05)
「アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル」:i
(2010/08/27〜2010/08/31)
「スシ・ナイト・アット・ザ・バリケード」:i
(2010/09/08〜2010/09/09)
「チャブドメイン・カーネイジ」:i
(2010/09/19〜2010/10/23)
「ユーレイ・ダンシング・オン・コンクリート・ハカバ」:S
(2010/10/09〜2010/10/23)
「キックアウト・ザ・ニンジャ・マザーファッカー」:i
(2010/10/24〜2010/11/11)
「レイジ・アゲンスト・トーフ(1),(3)〜(6)」:S((2)だけ連載時期が離れていますが最初のツイートは全部Saezuriです)
(2010/10/24〜2010/11/10)
「ジ・アフターマス」:i
(2010/11/12〜2010/11/14)
「メリークリスマス・ネオサイタマ」:S
(2010/11/12〜2010/11/25)
「コンスピーラシィ・アポン・ザ・ブロークン・ブレイド」:i
(2010/11/16〜2010/11/20)
「フジ・サン・ライジング」:i
(2010/11/22〜2010/12/09)
「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ」:S
(2010/12/01〜2010/12/23)
「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」:i
(2010/12/12〜2011/01/17)
「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」:S
(2010/12/28〜2011/02/01)
「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」:i(備考:このエピソードからチームiがTweetlogixを使用)
(2011/01/18〜2011/02/03)
「ネクロマンティック・フィードバック」:i
(2011/02/05〜2011/03/06)
「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」:S
(2011/02/08〜2011/02/20)
「オウガ・ザ・コールドスティール」:i
(2011/03/09〜2011/04/07)
「グランス・オブ・マザーカース」:i(数ヶ月おきでしたが#1〜#3いずれもTweetlogixです)
(#1:2011/03/10〜2011/03/13) (#2:2011/07/18〜2011/07/19) (#3:2011/12/26)
「バイオテック・イズ・チュパカブラ」:S
(2011/04/07〜2011/04/30)
「ラスト・ガール・スタンディング」:i
(2011/04/08〜2011/04/29)
「ネオサイタマ・イン・フレイム(1)〜(4)」:共同(ナンバー毎に2チームが入り混じって翻訳)
(2011/04/30〜2011/06/02)

「マシン・オブ・ヴェンジェンス」:i
(2011/11/05〜2011/11/07)
「アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ」:S
(2012/01/11〜2012/01/22)
「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」:i
(2012/01/14〜2012/01/24)
「ガイデッド・バイ・マサシ」:i(備考:書籍2巻発売記念の掌編エピソードのため2作並行連載とは別枠)
(2012/11/30)

第2部

「ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ」:i
(2011/06/02〜2011/06/07)
「マーメイド・フロム・ブラックウォーター」:i
(2011/06/08〜2011/06/22)
「リキシャー・ディセント・アルゴリズム」:S
(2011/06/11〜2011/07/24)
「ウェイティング・フォー・マイ・ニンジャ」:i
(2011/06/27〜2011/07/15)
★ここでチームiが第一部「グランス・オブ・マザーカース」#2を翻訳★
(2011/07/18〜2011/07/19)
「シー・ノー・イーヴル・ニンジャ」:i
(2011/07/22〜2011/08/08)
「ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル」:S
(2011/08/09〜2011/10/10)
「オン・ジ・エッジ・オブ・ザ・ホイール・オブ・ブルータル・フェイト」:i
(2011/08/14〜2011/08/23)
「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」:i
(2011/08/25〜2011/09/12)
「クライ・ハヴォック・ベンド・ジ・エンド」:i(備考:#1冒頭部分はTweetbot for iPhoneで投稿)
(2011/09/14〜2011/09/30)
「モータル・ニンジャ・レジスター」:i
(2011/10/03〜2011/10/23)
★ここでチームSが短編「デイ・オブ・ザ・ロブスター」を翻訳★
(2011/10/13〜2011/10/14)
「ナイト・エニグマティック・ナイト」:S
(2011/10/16〜2011/10/30)
「ビヨンド・ザ・フスマ・オブ・サイレンス」:i
(2011/10/24〜2011/11/2)
★ここでチームiが第一部「マシン・オブ・ヴェンジェンス」を連載★
(2011/11/05〜2011/11/07)
「デス・フロム・アバブ・セキバハラ」:S
(2011/11/05〜2011/11/20)
「フィジシャン、ヒール・ユアセルフ」:i
(2011/11/08〜2011/11/27)
「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」:i
(2011/11/27〜2011/12/09)
「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」:S
(2011/11/30〜2012/01/05)
「スリー・ダーティ・ニンジャボンド」:i
(2011/12/12〜2011/12/22)
「シャドー・コン」:i(備考:このエピソード#4以降なんかいろんなクライアントが試行される。別チームの連載中に公式アカウントで実況しちゃったケジメの影響?面倒なのでチームi重点)
(2011/12/25〜2012/01/12)
★ここでチームiが第一部「グランス・オブ・マザーカース」#3を翻訳★
(2011/12/26)
★ここでチームiが出典不明「ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ」を翻訳★
(2011/11/05〜2011/11/07)
★ここでチームSが第一部「アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ」を連載★
(2012/01/11〜2012/01/22)
★ここでチームiが第一部「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」を連載★
(2012/01/14〜2012/01/24)
「アウェイクニング・イン・ジ・アビス」:i
(2012/01/24〜2011/02/06)
「リブート、レイヴン」前半(#1〜#4):S
(2012/01/25〜2012/2/12)
「シージ・トゥ・ザ・スリーピング・ビューティー」:i
(2012/02/09〜2012/02/23)
★ここでチームSが「リブート、レイヴン」連載を#4で一旦中断しエジプトへ研修に★
(2012/02/12〜2012/02/21)
「リブート、レイヴン」後半(#5〜):S
(2012/02/21〜2012/03/05)
「ガントレット・ウィズ・フューリー」:i
(2012/02/24〜2012/03/05)
★ここでチームiが「ガントレット・ウィズ・フューリー」連載中(#3掲載後)に「フラッシュファイト・ラン・キル・アタック」を翻訳★
(2012/03/02〜2012/03/08)
「ビガー・ケージズ、ロンガー・チェインズ」:i
(2012/03/12〜2012/03/25)
「チューブド・マグロ・ライフサイクル」:S
(2012/03/14〜2012/04/09)
★ここで3部「ザ・ファンタスティック・モーグ」:i
(2012/03/26〜2012/04/10)
「ドゥームズデイ・ディヴァイス」:i
(2012/04/13〜2012/05/11)
★ここで3部「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」:S
(2012/04/14〜2012/06/03)
※スンマセン更新サボってる隙にTwitterの仕様変更があり
こっから一部のEPがクライアント確認できませんでしたスンマセン。※

「ザ・マン・フー・カムズ・トゥ・スラム・ザ・リジグネイション」:i?
(2012/05/16〜2012/06/02)
「リターン・ザ・ギフト」:i?
(2012/06/03〜2012/06/11)
「トビゲリ・ヴァーサス・アムニジア」:S?
(2012/06/08〜2012/07/09)
「オペレイション・レスキュー」:i?
(2012/06/14〜2012/07/05)
※ここまで。連載期間から推測しています。※
「キョート:ヘル・オン・アース(序)(破)(急)」:共同
(2011/07/11〜2011/09/12)

第3部

「ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ」:i(備考:公式ファンサイトにて第3部である事が判明)
(2011/12/31〜2012/01/01)
「フラッシュファイト・ラン・キル・アタック」:i(備考:開始時は第2部「ガントレット・ウィズ・フューリー」連載中のチームiが担当、ただし前日の同エピソード更新と別のiPhone用クライアントを使用)
(2012/03/02〜2012/03/08)
「ザ・ファンタスティック・モーグ」:i
(2012/03/26〜2012/04/10)
「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」:S
(2012/04/14〜2012/06/03)
◆忍◆ここから第3部本格始動(第2部完結)◆殺◆
「ファスト・アズ・ライトニング、コールド・アズ・ウインター」:i
(2012/09/14〜2012/09/29)
「キリング・フィールド・サップーケイ」:S
(2012/09/21〜2012/10/22)
「バトル・オブ・ザ・ネスト」:S(備考:書籍1巻発売記念の掌編エピソードのため2作並行連載とは別枠)
(2012/09/29〜2012/09/30)
「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」:i
(2012/10/01〜2012/10/24)
「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」:i
(2012/10/25〜2012/11/28)
「レプリカ・ミッシング・リンク」:S
(2012/11/03〜2012/12/19)
★ここでチームiが第一部「ガイデッド・バイ・マサシ」(並行連載とは別枠の掌編)を翻訳★
(2012/11/30)
「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」:i
(2012/12/04〜2012/12/22)
「バトルクエスト・クレンチ・ユア・フィスト」:i
(2012/12/25〜2013/02/16)
「ソイ・ディヴィジョン」:S
(2013/01/12〜2013/02/19)
「ザイバツ・ヤング・チーム」:i
(2013/02/20〜2013/03/16)
「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」:S
(備考:インターミッションのみチームiが担当。インターミッションがチームi担当だった「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」の最終盤の引用であるため?)
(2013/02/24〜現在連載中)
「モータードリヴン・ブルース」:i
(2013/03/19〜現在連載中)

短編・その他

短編集1より「デイ・オブ・ザ・ロブスター」:S
(2011/10/13〜2011/10/14)

◆重点◆第2回EP人気投票における原作者コメントとチームについて

仮説:担当チーム=原作者説

去る第2回エピソード人気投票にて、上位5EPに「その話を書いたと思わしき原作者」によるコメントが付与されました。
この点はコメント内容を鑑みても間違いないと思われます。対応は以下の通り。
「アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ」⇒モーゼズ=サン/チームS
「ビガー・ケージズ、ロンガー・チェインズ」⇒ボンド=サン/チームi
「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」⇒ボンド=サン/チームi
「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」⇒ボンド=サン/チームi
「リブート、レイヴン」⇒モーゼズ=サン/チームS
これらの点からチームiがボンド作、チームSがモーゼズ作のエピソードを担当している可能性が極めて高いと考えられます。
なお、この説は後にマディソンおばあちゃんによって「ボンドチームとモーゼズチームがある」と解説されています。

批判的仮説:担当チーム=協議決定説

同時に、ほんやくチームはこの人気投票の結果発表にて以下のようなコメントを発しています。
『◆カンジ◆ネオサイタマの路地裏からエジプトへ、平安時代へ、琵琶湖の底へ、キョートへ……
ダークニンジャのクエストが始まる記念碑的作品であり、神話的で難解。
とても長いし重要なので、ほんやくチーム間でも担当を譲り合った、たいへん思いで深いエピソード。
スフィンクスがこわい。◆マレニミル◆』
引用元
「カース・オブ〜」は担当を譲り合っていたという話が真実であれば、各チームがどのエピソードを担当するかは協議で決定するor裁量の余地がある
という解釈もできます。

結論

いずれにせよ、原作担当者が担当チームとリンクしている可能性は否定できないもので、
エピソードの傾向なども含め、どのエピソードを誰が書いたかはある程度推測できると思われます。

同人気投票に寄せられたコメント等から見る原作者両氏の作風の特徴

ボンド=サン⇒どちらかというと王道的。各人の内面的な葛藤や成長。神話の引用が好き?
モーゼズ=サン⇒不格好なもの、欠点のある者の泥くさい活躍。発想がちょっと奇抜。

ロブスターの原作者を詮索するとエルフのせんしが光る


その他考察など

私見なぐりがき

チームiは最初の翻訳担当で、以後も重要キャラの初登場EPがチームSに比べて多い気がする。
「メナス・オブ・ダークニンジャ」「ベイン・オブ・サーペント」「ラスト・ガール・スタンディング」等々。
あと「グランス・オブ・マザーカース」「ディフュージョン〜」あたりの世界観に関わる重要なEPも多いので、
たぶんチームiが中心となっているのではなかろうか。チームリーダーが所属してるとかそんな感じ?
家族が大事初登場とかベッピン修理でヌンジャは重要な割にチームSだけど。
↑単純に作者が違うだけっぽい。「ニンジャスレイヤー」はボンド氏が主導?

その他の方による情報

@alohakun=サンのツイートによると、
『Saezuri チームは和製英語の方の意味で「ボディチェック」使ってて、iPhone チームは鉄山靠の意味で使って』いる模様。
(参考)twilogの検索結果


もどる